About

ライズアップケヤとは?

名前の由来と、移住者3代で創った場所のこと。

元スーパー『コンビック』を京都からの移住者が買い取って住居にしたのは、10年前のこと。
その時に付けられた名前が『らいずアップケヤ』でした。

それから、二代目の移住者が、倉庫だった部分の天井をぶち抜いて、カフェにしました。
現三代目のぼくたちが、内装を整え、イベントスペースやコワーキングなどの要素を加えて。

移住者が少しずつ、思いを重ねてきたこの場所。
名前はずっとライズアップケヤ。

移住者と地元の人々が混じり合って、地方のあたらしい可能性を実験する場所。
フューチャー公民館。ライズアップケヤ。

ABOUT SPACE

ライズアップケヤは、元々スーパーマーケットですので、敷地も広く、駐車場も16台分あります。

さまざまなイベント、合宿、ウェディングなど使い方は自由自在です。

RISE UP KEYA イベント/コワーキングスペース – Spherical Image – RICOH THETA

イベントスペース/コワーキングスペース

▲クリックして拡大できます

敷地面積 80平米くらい2
設備 ・カフェと厨房機能
・でっかいロフト
・DJブース
・プロジェクター
・ホワイトボード
・椅子40脚
・テーブル10台
収容人数 90名前後(立食、立ち見の場合)